2017年3月25日、IPU環太平洋大学第4体育館において、「チアフェスタ」が開催、全国から29チーム、550人が集まり、合同で演技を実演、有終の美を飾るメインイベントではギネス世界記録に挑戦しました。

彼女たちが挑戦したのは、「同時に最多人数で行うチアリーディング・バスケット・トス|Most simultaneous cheerleading basket tosses」という記録でした。

この記録の数字は、バスケットトスという技を行って測定される記録で、同時に空中に飛んだチアリーダーの数に基づいて測定されています。記録達成に必要な人数は、100人です。
 
gwr02.JPG

挑んだのは515人のチアリーダーたち、5人で1組のチームをつくります。そのうち宙を舞うのは、103人です。
 
この挑戦のために、彼女たちは、3日間の特訓さえ積んでいました。公式認定員の立会いがあるなかでの挑戦です。

いよいよとなる挑戦。大きなかけ声とともに、バスケットトスで宙に舞い、見事にトゥタッチという技を成功させたのです。

映像による審査の結果、参加者が失格者がひとりも出ることなく、合計103人を数えることができ、見事に、ギネス世界記録、達成となったのでした。
 
挑戦者の皆様、おめでとうございました! ギネス世界記録への認定、おめでとうございました!

gwr01.JPG

[編集部]