記録認定までの期間

申請フォームの確認や挑戦の証拠物審査にかかる時間は、選択された申請の種類によって異なります。ここでは、申請の際に選択できるオプション、そして申請・審査などにかかるおおよその時間についてご紹介します。

申請プロセス

まずは、受領した申請フォームに対し、膨大な記録データベースと照らし合わせる作業を行います。その結果に基づき、選択された挑戦タイトルで承認、類似した記録タイトルの提案、申請却下の通知をいたします。承認された場合は、記録ガイドラインおよびルールや必要な証拠物についての詳細が記載された情報パックをお送りします。これらのプロセスにかかる時間は、申請の種類によって変動します。

通常の申請

通常、申請への対応は最大3か月間かかります。

*申請数が通常以上の場合、返答までこれ以上の時間を要する場合があります。最新の情報は、現在の申請待ち時間をご確認ください。

優先サービス

申請に対して早いご回答をお求めの場合は、優先サービスのご利用をお勧めします。優先サービスでは、申請から10営業日以内にご回答いたします。優先サービスの価格は、既存する記録タイトルについては65,000円、新規タイトルについては70,000円です。

*このサービスは、申請への対応を優先することを保証するものです。新規記録タイトルの提案内容の承認を保証するものではありません。

証拠物の提出

申請が承認されたら、記録挑戦を行って頂き、挑戦結果の証拠物を提出して下さい。証拠物審査に要する時間は、選択された申請の種類によって変動します。

通常審査

証拠物を審査し終えるまで、最低3か月間かかります。

*申請件数が通常以上の場合、返答までこれ以上の時間を要する場合があります。最新の情報は、現在の申請待ち時間をご確認ください。

優先サービス

優先サービスを利用して、証拠物の審査を早めることができます。このサービスは、全ての証拠物を提出した後に利用することができ、そこから10営業日以内に審査結果の回答を致します。

この優先サービスの価格は、50,000円です。

注意:優先サービスは、審査を早めるサービスであり、記録認定の可能性を高めるものではありません。また、証拠物が不完全だと、審査が延長されたり、挑戦が認定されなくなる場合があります。多量の証拠物の審査が必要となる一部の記録タイトルに関しましては、こちらにてご案内している日数よりもお時間を頂戴する可能性がございます。予めご了承下さい。(例:長距離に亘る移動、長期間に亘る挑戦、多数の物品を扱うコレクション記録など。)

記録管理部担当者との連絡

記録管理部は、ルールおよび証拠物に関するお問い合わせを承っています。このサービスは、記録ガイドラインを受け取った時点から利用することができます。

通常審査

1つの質問に対し、回答まで目安として約2週間かかります。

優先サービス

質問をしてから、5営業日以内に回答します。

優先サービス(証拠物審査)

優先サービス(証拠物審査)にアップグレードされた場合、質問後5営業日以内に回答します。