周年・記念イベント

周年や記念は、それまで歩んできた歴史を振り返り、これから歩む未来に向けて一歩立ち止まる大切な区切り。そのお祝いを、より記憶に残る特別なものにしませんか?

今すぐ問い合わせる

記念すべき日に、世界一を目指す理由

企業や団体の記念日を祝うことは、社内の一致団結や、お客様への感謝、PRのきっかけ作りなどに繋がります。

そこでギネス世界記録に挑戦すると、挑戦中、そして達成の瞬間。その全てが記憶に残り、楽しい思い出として語り継がれることでしょう。また、記録達成を証明する公式認定証という形でも、歴史の1ページとして後々まで伝わります。


周年・記念イベントにおけるギネス世界記録の特徴

  • 一味違った周年行事にできる
  • 記憶に残るイベントになる
  • 「周年×世界一」でPR効果を向上
  • 参加者の一致団結と、高い満足度

子ども用粘土「プレイ・ドー」の60周年を迎え、ハズブロはそれを祝うべく、メキシコでギネス世界記録に挑戦しました。それを通じて、奥深いメキシコの文化を伝えることができました。

— ハズブロ・メキシコ ゼネラルマネージャー カルロス・カレーオ

ユーロスター20周年を記念する臨時列車に乗車し、ギネス世界記録タイトル「最も大きなシャンパン試飲イベント|Largest champagne tasting event」を更新することができて光栄に思います!選りすぐりのシャンパンを用意したので、この記念すべき日を、グラスを片手に楽しんでいただきたいと思います。

— ユーロスター ビジネスプレミア 料理ディレクター レイモンド・ブラン

4,000人の百万長者を生んだことは相当な功績かと思いますが、2つのギネス世界記録タイトルに認定されたことで、さらに盛り上がる理由が増えました。挑戦に向けて綿密な準備を進めてきていたので、当選者が歴史を作ることに成功できて、本当に良かったです。

— 国営宝くじ キャメロット 広報担当者