東京ミッドタウンでギネス世界記録を獲る。既に数年にわたって、世界一をめぐる熱い激戦が繰り広げられてきたミッドパークチャレンジが、今年も開催されました。今回のエントリーでは、同イベントで生まれたギネス世界記録の記録数や同イベントのコンセプト、ギネス世界記録のライブ・イベントの雰囲気などについてをレポートします。

恒例イベント『ミッドパークチャレンジ』

2010以来、東京ミッドタウンで毎年行なわれてきたギネス世界記録のイベント『ミッドパークチャレンジ』は、
今では、すっかりゴールデンウィークの期間におけるミッドタウンの風物詩となるイベント企画にまで成長しました。
青い空、緑の芝の上で、リラックスしに、または遊びにショッピングに訪れた人々が、
オープンでくつろいだ雰囲気の中で世界一を目指すことのできるイベントは、
その場にいる人たちを笑顔にさせて、ゴールデンウィークというホリデータイムを楽しく彩ってくれます。
本イベントの一番の特徴は、誰もが挑戦できて公式認定員が見ている前で
ギネス世界記録に挑戦できるということです。
しかも、大人も子供も、老若男女の区別をなく参加できる。
運動会でもなく、競技会でもなく、みんなが心をひとつにできる場が、
『ミッドパークチャレンジ』なのです。
今回、5回目を数えるイベントにも、数万人の人々が訪れ、
芝生に寝転びながら、この模様を観戦し、体験することになりました。

2015の本イベントの雰囲気

同イベントには、每年、相当数の人が訪れますが、
今年は、特に天気が良かったということもあって、
例年以上に人が集まっているという印象がありました。
主催者発表がなかったこともあって、その実数はわかりませんが、
期間中、リピーターが何度も観戦および挑戦をしたり、
会場全体がひとつになって、見ず知らずの人を応援したり、
幼い子どもたちが、たどたどしくも逞しく、記録に挑んだりと、
いつもにも増して、大きな盛り上がりを見せたのが、2015年の会場雰囲気の特徴でした。
また、「スッキリ!!」という情報番組の上重アナウンサー組が、
テレビ番組内での挑戦を行ったということもあり、
この放映に感化されて、来場する人たちも多くいただようでした。
 

記録の種類

今年行なわれた記録はえ、全部で4種類でした。
全て昨年とは異なる記録ラインナップで、リピーターを含めた多くの人が、記録越えに熱中していました。
 

■ 30秒以内にテニスボールをラケットの裏表で交互に打てる最多回数

 Most alternate hit with a tennis racket in 30 seconds.
 
  ▷挑戦者は、ラケットを片手で持ち、スタートの合図とともに、ボールを裏表交互に打ちます。30秒間で何回打てるか?を競う競技です。
 gwrmidparkchallenge2015-8


■ 30秒以内にペアでボールをパスし合う最大回数は何回か?

 Most over and under ball passes in 30 seconds by a pair
 
  ▷挑戦者は、ペアでボールをパスし合うのですが、このとき、規定の距離をとり背中合わせの状態にならなければいけません。頭の上からペアにボールを渡して、次に受け取った人はそのボールを股下から渡します。
gwrmidparkchallenge2015-9 
 

■ おたまを使って30秒以内にどれだけの水をシリンダーに移動できる?

 Most water moved by a ladle (spoon) in 30 seconds
 
  ▷使用しない手は背中にまわしてスタンバイします。スタートの合図とともに、おたまを使って、シリンダーに水を移していきます。30秒間にどのくらいの量をシリンダーに移せたか? を競い合う競技です。
 
 midtown2015- 10


■ 5枚のTシャツを正確にハンガーに掛けると、何秒になる?

 Fastest time to hang up five T-shirts

  ▷Tシャツはランダムな状態でカゴに入っています。スタートの合図で、1枚ずつハンガーに掛けていきます。5枚全て掛け終わり、両手をあげた時点で終了となります。
gwrmidparkchallenge2015-7

⇒ 他の記録挑戦を検索したい方は、右上「検索する」から検索できます
⇒ その他のギネス世界記録の挑戦申請は、こちらからできます
 

【 2015年の結果発表】

下記以外にも、素晴らしい挑戦によって、ギネス世界記録を更新した人たちは、おりました。
しかし最終的には、以下の人たちが、記録としてギネス世界記録に名を残し、登録されることになりました。
gwrmidparkchallenge2015-4

gwrmidparkchallenge2015-6

[記録]

◎ボール・ゴー・ラウンド ← ミッドタウンイベントでの通称
 30秒間で最も多くのボールパスをペアで行った回数 (The most over and under ball passes in 30 seconds by a pair) ← ギネス世界記録の公式名

◎記録数
 20回タイ

◎ギネス世界記録の認定者(組)
・Genta Aoki and Satoshi Kamishige (both Japan) 
・Hirotaka Kurosawa and Koki Shibuya (both Japan)
・Cherry Yoshitake and Ryogo Yashiro (both Japan)
 
 

[記録]

◎テニスボールバウンスマスター← ミッドタウンイベントでの通称
 30秒間で最も多くテニスラケットの両面打ちをした数(Most alternate hits with a tennis racket in 30 seconds)← ギネス世界記録の公式名
◎記録数
81回タイ
 
◎ギネス世界記録の認定者
・Toru Suzuki (Japan) 
・Hiroki Ito (Japan)
 
 

[記録]

◎おたまウォーターシフト← ミッドタウンイベントでの通称
 おたまを使って最も多くの水を動かした量← ギネス世界記録の公式名
 Most water moved by a ladle (spoon) in 30 seconds
 
◎記録数
1,385ml
 
◎ギネス世界記録の認定者
・Kaito Koizumi (Japan)← 次の記録保持者と同一人物です
 
 

[記録]

◎Tシャツハングアップ← ミッドタウンイベントでの通称
 最もはやく5枚のTシャツを干した← ギネス世界記録の公式名
 Fastest time to hang up five T-shirts  
 
◎記録数
27.93秒
 
◎ギネス世界記録の認定者
・Kaito Koizumi (Japan)

◆まとめ

本イベント『ミッドパークチャレンジ2015』のようなギネス世界記録のLiveイベントという舞台において、世界一を目指す。
2015年は、この素晴らしさを、感じさせられる年となりました。
このような機会は、来訪者にとっては、予期せぬ世界挑戦の場になります。そして、「世界を目指す心意気」というものは、
その場に居あわせた群衆に伝染して、人々を巻き込み、笑いや涙、感動を生み出します。
そして、世界一になる瞬間をライブで共有できるということは、
挑戦者にとっても、観戦者にとっても、主催者にとっても、世界一を探し認定し続ける我々、ギネスワールドレコーズにとっても、
意義深いものだということを、つくづく感じさせられるイベントでした。
また、来年あるこのイベントにおいても、新しい物語と記録が生まれると思うと、今からワクワク胸踊りますね。

ギネス世界記録のLiveイベントについては、年間を通じて、いくつかの場所で開催されます。
本サイトや公式フェイスブックページでも都度、発表していきますので、
お時間があり、自分の家の近所だと判明したら、是非、足を運んでみて下さいね。(編集部 スズ)
 
gwrmidparkchallenge2015
会場全体
 
gwrmidparkchallenge2015-1
公式認定員の目の前での記録挑戦は、緊張の瞬間
 
gwrmidparkchallenge2015-2
親子でひとつの競技に挑戦、世界記録は歳の差を越える?
 
gwrmidparkchallenge2015-3
記録達成か? 歓喜する挑戦者