日本から素晴らしい記録が生まれました。この記録タイトルは、Oldest Band、世界最高齢のバンドという記録です。世界中にあまたの音楽があふれ、様々な人々が、思い思いのメロディーを奏でるなか、長寿の国、日本からあらゆる音楽バンドの頂点に立つ記録が生まれたのです。

ピアノ81歳、ベース78歳、ヴィブラフォン89歳、なお現役 !!

西宮から音を奏でる、最高齢のバンド

平均年齢83歳になる世界で最も高齢のバンドは、西宮を中心に活躍を続けるゴールデンシニアトリオというバンドです。メンバーは、いづれも関西ジャズシーンではよく知られた大御所で、89歳の鍋島直昶(ヴィブラフォン)、81歳の大塚善章さん(ピアノ)、78歳の宮本直介さん(ベース)からなり、2008年9月にバンドを組んでから7年間、プロとしての音楽活動を行なってきています。

ギネスワールドレコーズでは、彼らの記録をOldest Band 最高齢のバンドとして認定し、公式認定員の石川佳織が認定証を授与することになりました。 この記録が凄いのは、世界最高齢のジャズ・バンドというのではなく、世界最高齢のロック・バンドというのでもなく、あらゆる音楽において世界最高齢のバンドという点です。その条件となるのは、最低でもアルバム1枚を販売していて、過去5年間に45分以上のコンサートを20回以上行なっていること、というプロフェッショナルであることが必要になりますから、想像してもらえばかなり大変な条件だということがわかると思います。歳をとっても、こんな演奏ができたら、どんなに楽しいでしょう。

そして観る側、聴く側の私たちも、その高齢にもかかわらず元気な姿で音楽を奏でる雄姿のかっこよさには、勇気と希望、そして生命力の力強さという感動をもらえる気がします。世界一の高齢バンド! 日本から生まれたことが誇らしいですね。ギネス世界記録への認定、おめでとうございました!

  • 記録名: 最高齢のバンド Oldest Band
  • 記録数: 平均年令83歳19日(2015年7月5日時点)
  • 記録保持者: ゴールデン・シニア・トリオ



⇒ もっと「最高齢の記録」を調べたいという方は、ページ右上の検索窓に” Oldest ”とタイプ!
⇒ 他の「最高齢関連の記事」に興味のある方は、右サイドバーのバナーをクリック!
⇒ 「我こそは、最高齢!」や「うちのお爺ちゃん、もしかして世界一」などと思う人は、「挑戦&申請」をチェック!


oldestband002