ジョティー・キサンジ・アムゲ:世界一背が低い(存命中の)女性

ギネス世界記録では、アスリートや情熱を持った人たちなど、すばらしい人たちを称えています。

その記録のなかには、象徴的なものも含まれます。世界一背が低い女性ジョティー・アムゲさんもそのひとり。

彼女は、ギネス世界記録保持者のなかで最も愛されている人のひとりであることは、言うまでもありません。

一覧に戻る

1963年12月16日、インドのナーグプルで産声を上げたジョティー・アムゲさん。彼女が5歳のとき、彼女の体格は同年代と変わりありませんでした。しかし、彼女にはある病気があることが分かります。

それは、軟骨無形成症という低身長症。症状は、一定の身長以上、成長することがないというものでした。

彼女の存在は、2009年に放送されたフジテレビの「びっくり超人100連発スペシャル」をきっかけ世界中で知られるようになりました。

スタジオで医師が身長を測定すると、ジョティーさんの身長は61.95 cm であることが判明。世界一背が低いティーンエイジャーとして、ギネス世界記録タイトルに認定されました。

体重は 5.4 kgで、生まれた時の体重から 4 kg しか変わっていなかったのです。

番組に出演したのは15歳のとき。彼女の明るい性格は、その頃からはっきりしていました。ファッションやメイクが大好きで、夢は女優になること……それから間もなく、バングラのスター、ミカ・シンのミュージックビデオや、ドキュメンタリーなどに出演しました。

Jyoti portait

世界一背の高いロバート・ワドローさんやスルタン・キョセンさんが実感したように、世界一の背の低さには欠点もあります。ジョティーさんの服装やアクセサリーなどは、すべて特注しなければなりません。

それでも、自分の身長を力にするための努力は惜しみません。そして、ギネス世界記録タイトルに認定されたのは、彼女にとって大切なことだったそうです。

この記録がきっかけで、自分を前よりもっと受け入れることができました。自分には人気もあって特別で、存在価値があるんだって感じるようになりました。

スターの誕生

ジョティーさんのストーリーはこれで終わりではありません。2011年12月16日に18歳になると、「世界一背が低い(存命中の)女性」の記録タイトルに認定されます。公式認定員のロブ・マロイが見守るなか、地元ナーグプルの専門医が身長測定を行いました。

身長などに関わる記録の場合、測定は1日にかけて複数回測定を行い、平均値が求められます。これは、脊椎の伸縮により24時間で身長が上下するからです。

その結果、ジョティーの身長は62.8 cm となり、前回の記録保持者であるブリジット・ジョーダンさんの69 cmを下回りました。

「ロンドンを旅したい!」「映画で演じてみたい!」記録に認定されたジョティーさんが願った夢は全て叶うことになります。

世界中の記録保持者に会うために、海外を旅することもできました。特に世界一小さな(存命中の)男性であるチャンドラ・バハドゥール・ダンギさんとは、ギネス世界記録2013のローンチ時に"共演"し、それは世界一小さな2人が史上初めての対面となりました。


2013年には、ニューヨークへも訪問しました。同行したギネスワールドレコーズのマイク・ジャネラは、ジョティーさんに対してこんな印象を持ったそうです。「世界一小さな女性だけれども、ギネス世界記録保持者の中でも最も大きなハートを持った人のひとりだと思います。

2012年には、インドで放送されているリアリティ番組に出演し、2014年にはアメリカのテレビシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」で、マ・ペティート役を演じました。その年、ABCニュースとのインタビューで、ジョティーさんはこのように語りました。「私は小さいけれども、演じることはできます。小さいからといって油断をしてはいけませんよ。」

彼女の「やればできる」精神と明るい性格を実感すれば、ジョティーさんの夢の大きさや、それを実現できるか否かについて、疑う余地はないでしょう。

Jyoti Amge and shortest man living Khagendra Thapa Magar