※写真は速報用のもの使用しております。追ってアップデートする予定です。 

石川県小松市は「歌舞伎の街」として知られる土地です。同市の小学生とその保護者たちが、ギネス世界記録へ挑戦しました。 記録タイトルは、同時にペアでお互いにフェースマスクをつけあった最多人数|Most pairs applying facial masks to each other simultaneously」です。

この記録は、ペアになって、お互いの顔にフェイスマスクを付けあった参加者の人数に基づいて認定されます。 ですから、端的にどんな記録かを言えば、「歌舞伎の隈(くま)取りが描かれた美容フェースマスクをつけ合う挑戦」になります。この記録挑戦のために集まったのは、市内の小学生と保護者ら180ペア、計360人です。 

参加した人たちは、お互いにフェースマスクをつけあって、5分間その状態を保持しなければなりません。その挑戦の結果、174ペア(304人)という記録で認定されることになり、ギネス世界記録に認定されたのでした。

同記録挑戦を企画したのは、「イオンモール新小松」と「小松市」。地域文化として愛される「歌舞伎」というものを子供たちにより深く親しみを感じてもらおうと企画されたものです。 

[編集部]