2012年3月14日、アメリカ、グアムのサンド・キャッスルシアターで、アイマスクを同時に装着した人数によるギネス世界記録が達成された。記録に挑戦したのは、美容健康製品の開発を手がけるインヴェル・ジャパン。日本全国の会員を集めて行われたグアムでのイベントで、社員と会員が一丸となり、自社のアイマスクを使用して、記録に臨んだ。

記録達成のためには、参加者全員が10分以上アイマスクを装着していなければならない。記録挑戦に立ち会った、ギネスワールドレコーズ社の公式認定員、石川佳織が、スタートの合図と同時に会場を回り人数をカウントした。

10分間の挑戦を終えて、カウントされた人数は424人。参加者全員が最後までアイマスクを着け続け、最低条件の250人を大きく上回る新世界記録の達成となった。