結果

参加人数
4600人+
達成した記録
木靴を履いてヒール・トゥ・トウ:①初回15 秒03 ②更新 11 秒00、ウォーリーの集まり:4,626人
メディアの立会い
読売新聞、朝日新聞、長崎国際テレビ

概要

「世界の人々に喜びと感動を提供する」ことを理念にかかげるハウステンボス。来場客と一体となり、世界一に挑戦することを決めたのは2015年。挑戦した記録は『ウォーリーの格好をして集まった最多人数』でした。世界記録達成を目指して始まった道のりは3年の年月をかけ、感動のゴールを迎えました。

ストーリー

1年目の挑戦で集まったウォーリーの人数は現行記録に556人及ばず、認定には至りませんでした。参加者の残念がる表情を見て、絶対に世界一を達成すると決めたハウステンボスは、翌年に再度挑戦。しかし、今度は惜しくもあと16人足りませんでした。毎年参加者の人数は増えており、手ごたえがあったため、ハウステンボスは2017年10月8日に三度目の正直のチャレンジを行うことを決めました。

3年目の挑戦では、より集客力を高め、ウォーリーの記録挑戦に訪れる来場客を楽しませることを目的に、ギネスワールドレコーズより『ギネス世界記録RチャレンジLIVE!』 の同時開催をご提案しました。

LIVE!挑戦では、オランダというハウステンボスのテーマに合わせて「木靴」を使った個人向けの新規記録をご提案。3つの世界記録にチャレンジできるエリアとして賑わい、幅広い年齢の参加者が次々と挑戦を繰り広げました。結果、2つのギネス世界記録がその日LIVE!エリアから誕生し、ウォーリーの記録挑戦を彩りました。

気になるウォーリーの記録の結果は・・・前年比約770人増となる参加者が集まり、4,626人で見事認定されました。

ギネス世界記録達成に向けて、繰り返しイベントを行うことで、お客様とスタッフ、またお客様同士、スタッフ同士の一体感を感じることができました。記録が達成できるかできないかのドキドキ感も、お客様に楽しんでいただけたと思います。ギネス世界記録のイベントを通じて、人生に一度しか経験できないような体験をさせてもらいました。

— 平田まり子氏 ハウステンボス イベント部